TOP

ブロックチェーンと聞いて何となく思い出したこと

「ブロックチェーンは分散型のコンピューターネットワークであり、中央集権を置かずにして信憑性のある合意に到達する方法を可能にする技術」
https://genxnotes.com/post/id/what-is-blockchain-technologyより引用

何だかこのテクノロジーを人の組織に置き換えると「リーダーを置かない、リーダーはどこにもいない並列型の組織」を彷彿とさせます。そしてそんな映画があったことをふと思い出しました。

「踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ」で、リーダーのいない新しい形の犯罪組織というテーマが扱われていましたね。そしてアニメの世界ではデータの並列化という意味で攻殻機動隊のタチコマを思い出させます。

どちらも部分的な合致ということにはなりますが、たった一人が権力を握ることはできないという意味では相通ずるものを感じました。

ただ、このブロックチェーンが人類にとって本当にいい方向に進むものかはまだわかりません。しかし画期的な仕組みであることは確かですね。

.

最終更新日:2016-03-11 01:18

コメント (0)