TOP

スポンサーKataribe

ゲームもいいけどアニメもね♪

こんな懐かしいフレーズが頭に浮かんでしまうだけで年齢がバレてしまいますね(笑)
正直なことをいえばどちらでもよいと思うんです。やり過ぎ、見過ぎにさえならないのであれば。一概に子どもだけがそうだとは言い切れません、大人でもそういう人は多いですが、子どもたちは楽しいことに夢中になるとどうしても時間を忘れてしまうんですよね。
その意味では最初から時間が決まっているアニメというのは、区切りがハッキリしていて時計代わりにもなりますよね。ゲームはある程度のところまでいかないとセーブができず中断できないということもありますし、「ここをクリアしたらやめよう」という勝手な目標を決めてしまって、その山を越えられない限り終わることができなくなってしまう可能性が高いです。
でも、あくまで可能性の話です。ちゃんと30分でゲームをやめられる子どもはやめられます。逆にアニメ「30分でキッチリ区切られているアニメ」と頭ではわかっていながらも、見終わったらついつい別のアニメを見始めてしまうことだって充分ありえますのでね。
そうなってくると一番大事なことはなんでしょうか?そうです。夕飯の時間をキッチリ固定してずらさないことなんです。後ろの時間がしっかり定まっていれば、ゲームにしろアニメにしろ「延長戦」は不可能ですから。もし、夕飯の時間がなかなか間に合わないようでしたら、30分の自由時間のあとは子どもたちに夕食の準備を手伝ってもらう。そんな時間の使い方をしてみてはいかがでしょうか。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-06-10 20:05

コメント (0)