TOP

カバンなどへのしまい方がカギ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


イヤホンを買い換えるタイミングとして、一番考えられるのは「突然音が聞こえなくなった」時でしょう。

先ほどまで普通に聞こえていたはずの音が片側だけ一切聞こえなくなるというのは、よくある事象です。

修理に出すという方法もないわけではありませんが、その間は音楽を聞くことができません。また、修理代自体がそんなに安く済むものでもありません。

それならば、新しい物を買ってしまおうということで、買い替えのタイミングになることがしばしば。こうして音の聞こえないイヤホンがどんどん家にたまっていきます。

こういう故障が起きやすい原因の一つは、イヤホンをプレイヤーに巻きつけた状態のままカバンなどにしまってしまうことです。

カバンの中には色々な物が入っていますので、どうしてもイヤホンのコードが引っ張られてしまい、接続部分に接触不良を起こしてしまいやすくなります。

できることなら、イヤホンはプレイヤーから取り外して、別の袋などに保管してからカバンにしまうのが、イヤホンを長持ちさせる秘訣です。

せっかくお気に入りで買ったイヤホン。次のお気に入りが見つかる「買い換え時」までは、大事に使ってあげたいものです。

.

最終更新日:2015-08-20 19:32

コメント (0)