TOP

寂しさと干渉の狭間

一人暮らしをしている女子に色々と話を聞いたことがあります。ある女子は基本的に買い物のストックをほとんどしないとの話。ストックで部屋が埋まってしまうのが嫌なのだとか。最低限のものだけ置いて、部屋は広く使う。必要になった時だけ補充すると。こういう女子は多いんでしょうか?それとも例外的?
ある女子は、彼氏がいても同棲する気は一切ないとのこと。家というプライベート空間で、自分のペースをかき乱されるのがいやなのでしょう。結婚まで考えるならば、ある程度彼氏の生態を確かめるのにいい機会だとは思いますが、そこまででなければ不必要ということでしょうか。
男も女も関係なく、一人暮らしが寂しいと感じる時期が、ある瞬間から当たり前のことに変わり、やがては他人が自分と同じ空間にいることが鬱陶しくなる。そんな段階を踏んでいくのではないかと考えます。
病気の時などは多少の心細さもあるでしょうが、それ以上に誰にも干渉されないことの方が重要なんですね、きっと。
ただある程度の自制心がないと、好き放題になりすぎて、人として崩壊してしまうこともあり得ますので、そこだけは注意すべきかなと。
お気楽な一人暮らし。家賃負担はかなり大変でしょうが、自由であるという価値観がそれを上回るのですね。

干渉されないこと=Priceless

お気楽女子が、さらに、女子力をアップするアイテムはこちら。 [PR]

.

最終更新日:2015-01-04 04:13

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)