TOP

どっちなんて選べませーん!大事なのはバランスです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


こってりしたものも甘いものも食べたい。でも痩せたい。人間の欲というのは計り知れないものです。ダイエットをすると決めたらまず食べないという行動に移る人が多いと思いますが、食べなければ何が起きるか?体が本来必要とする栄養分を脂肪ではなく筋肉から奪っていきます。

では、筋肉量が落ちていくとどうなるでしょう?基礎代謝が下がります。基礎代謝が下がるというのは同じ動きをしても運動量が低下するということです。つまり痩せにくくなるわけです。

逆に基礎代謝が上がれば痩せやすいカラダができていきます。そのためには筋肉が必要です。筋肉を作り出すためには適度な運動とタンパク質(アミノ酸)が不可欠となります。サプリメントなどで補う方法もありますが、まずは普段の食事からタンパク質を摂取することを心がけましょう。

食べ物を使った○○ダイエットのようなものがよく流行りますが、一つの食材にこだわれば他の栄養素が不足します。バランスの良い食事と適度な運動。地道なようですが、これが一番ダイエットへの近道なのです。

と、理論はしっかり把握していても、全く実践できない暴飲暴食好きで運動嫌いの筆者でした^^;

.

最終更新日:2015-10-01 20:45

コメント (0)