TOP

半身浴もいいけれど…

入浴法には色んな説がありますが、最近よく聞く方法は半身浴でゆっくりというよりも42度のお湯に5分以内で浸かるという方法。短時間で体の芯を温めて免疫力を上げる。それ以上温度をあげたり、何度も繰り返し入ることは、血圧の上昇を招いたり、交感神経が刺激されすぎたり、皮膚が火傷のような状態になるというのです。
もっと簡単に言うと5分以上浸かると湯あたりするので、それ以内に収めるのが体のために無難ということなんだそうです。長湯でのぼせてしまっては元も子もないですからね。
「カラスの行水」ということわざには案外このような陰の意味がかくされていたり…ということはさすがにないと思いますが、5分なら入浴があまり好きでない人でも大丈夫かなと。シャワーだけでは体の芯は温まりませんからね。冬場だけでも是非試してみてはいかがでしょうか?

.

最終更新日:2015-01-05 02:36

コメント (0)