TOP

二期制には地獄の夏休み明け

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


夏休みが終わって新学期。久しぶりにクラスメートに会える楽しみと、学校に行かなければいけない憂鬱さが複雑に入り交じる瞬間です。
すっかり雰囲気が変わってしまっていて、一瞬誰だかわからないという人もいたりする新学期。
しかし一週間も経てばいつもの日常生活にあっという間に戻れる。それが夏休み明けの新学期なのでしょう。
ところが、学校によっては二期制を取り入れているところもあります。二期制の学校において夏休み明けは新学期ではなくあくまで前期の続き。
それもただの続きで済む場合にはよいのですが、なんと夏休み明けに「期末試験」が待ち受けていることもあります。
夏休みの終わりは宿題を片付けるだけでなく、試験対策勉強も重なってくるという二重地獄の日々。
今思い出すだけでもゾッとします。9月の後半になってようやく一段落できるという、いわば消化不良の夏休み。
もっとも普段から習慣的にしっかり復習していれば試験なんて恐れるに足らないなのでしょうが、そんな気持ちを一瞬にして吹き飛ばしてしまう。それが夏休みという甘美な誘惑の罠。
ナツヤスミコワイ。

.

最終更新日:2017-08-28 15:35

コメント (0)